logo 劇団衛星特別公演「珠光の庵」 劇団衛星のサイトへ
head
お知らせ
2016/4/2
『珠光の庵~遣の巻~』終了しました。
ご案内
表紙に戻ります
英語版へ
珠光の庵と
珠光の庵とは
珠光の庵とは
公演履歴
今後の上演予定
茶雑記
劇団衛星のご紹介
過去のブログを表示します。
珠光バナー
衛星バナー

トップ珠光の庵とは ;公演概要
珠光の庵とは
『珠光の庵』公演のコンセプトをご説明致します。

五感で味わう至極の空間

観客は、出演者と同じ視点で物語に参加します。観客自身が劇世界に取り込まれる演出となっています。上演にあたり、京都を中心にした多くの老舗のお店・企業のご協力を賜りました。会場に燻られるお香、出演者達が纏う和の衣装、物語後半で観客の皆様にも食べていただくお抹茶とお菓子。まさに五感すべてでこの作品と和の楽しみを、役者の息づかいが聞こえる空間で味わってください。
裏千家御家元より賜りました激励文

作品の構成

お茶会の席では、前席で一汁三菜の懐石料理がふるまわれ、中立ちで一度茶席を退出し、後席で濃茶と薄茶を味わうそうです。「珠光の庵」では、前席では料理の替わりに「演劇上演」でおもてなしをし、侘び茶の祖・「村田珠光」に関するお芝居を披露します。そして中立を経て、後席では、物語の中でのお茶会という体裁で、お客様にお抹茶とお菓子をお召し上がりいただきます。

お芝居の流れ

概要イメージ写真 (1)受付/開場
「待合」から会場へ、登場人物が観客を案内します。
概要イメージ写真 (2)前席一
 村田珠光の物語が始まります。華やかな闘茶の場面が繰り広げられます。
概要イメージ写真 概要イメージ写真 概要イメージ写真
(3)前席二
 一休に教えを乞うつもりが…。迷う珠光のもとに初恋の女性・小夜が現れます。
(4)中立
 珠光とともに座禅を組み、茶禅一味の心境に至るシーンを一緒に体感します。
(5)後席
 珠光が亭主となり、観客全員に和菓子と薄茶がふるまわれます。

演出の異なる複数の味わい

真・行・草、3つの演出

茶道では、「真」「行」「草」の3段階の礼節があります。格式が高く整った「真」、その対局に位置する破格の「草」、両者の中間「行」。本作品はそれに倣い、3種類の演出にて上演しています。

同じストーリー構成でありながら、三種三様の楽しみをご用意しています。
「真の巻」…侘び茶の哲学がより味わえる物語
「行の巻」…笑いの要素を取り入れたとっつきやすい作品
「草の巻」…中高生にもわかりやすい、くだけた作品

また、海外での上演に向けて、インターナショナルバージョン「遣の巻」の創作に取り組んでいます。

会場に合わせた、一期一会の上演

この作品では、場の雰囲気をそのまま用いる演出を用いています。
主に、お寺や公共施設の和室などの和室での上演をもととしています。観客は部屋を取り囲む形で座り、出演者と同じ視点で物語に参加します。観客自体が劇世界に取り込まれる演出です。和室での上演(約30席限定)を基本に行っていますが、さらに広い場所での上演も実施しています。
・劇場、体育館、平土間などでの上演
・旅館の大広間などでの上演(修学旅行等での上演も承っています)
観客全員にお茶をふるまうことはできませんが、ホールにしつらえた和の世界を味わっていただきます。

インターナショナルバージョン「珠光の庵〜遣の巻〜」

 2014年、兵庫県豊岡市に新しく生まれた「城崎国際アートセンター」に滞在し、新バージョン「遣の巻」の創作を始めました。これまでの日本語キャストに加え、同時通訳的役割を担う英語キャストが出演。新演出での上演に取り組んでいます。(※)
城崎で第一回の試演を行い、終演後のワークインプログレスミーティングで、ご覧いただいた方々からご意見を頂戴しました。
今後、さらに稽古を重ね、2015年度以降、本作品の海外での上演もしていきたいと考えています。
※今後、英語圏では英語キャストを、その他の土地ではその国の言語を用いたキャストによる上演を行いたいと考えています。

これまでご協力いただいた皆様(敬称略)

※全て外部サイト様へのリンクです。

(財)広島市文化財団 アステールプラザ   財団法人奈良市文化振興センター   独立行政法人日本万国博覧会記念基金   KBS京都   NHK奈良放送局   NPO法人FPAP   NPO法人アートファーム   NPO法人カコア   NPO法人コンカリーニョ   NPO法人フリンジシアタープロジェクト  NPO法人京彩都  NPO法人子ども文化コミュニティ   まつやまアーツマネジメント   ネットワークユニットDuo   伊藤恭子(G-up)   喜多方プラザ(喜多方プラザ自主文化事業推進協議会)   喜多方子ども劇場   京都芸術センター   月の舞台   港子ども劇場   市川子ども文化ステーション   清瀬子ども劇場   大阪市立青少年文化創造ステーション(KOKO PLAZA)   東久留米こども劇場   東村山子ども劇場   東大和子ども劇場   日進おやこ劇場   枚方中部おやこ劇場   ケービーズオフィス   劇団P.Sみそ汁定食   劇団無限蒸気社   ラ・セゾン雪月花   祇をん新門荘   ロングランプランニング株式会社   トライポッド   株式会社ニッセン   株式会社ペルペトゥーム   株式会社資生堂   株式会社淡交社   株式会社中澤紙店  甘楽花子  丸久小山園  亀屋良長  京菓子司俵屋吉富  京菓子司末富  京菓子處鼓月   京懐石美濃吉本店竹茂楼   香老舗松栄堂  駿河屋  御菓子司鶴屋八幡  松浦善徳商店  松風園  千本玉寿軒 満月  老松   京都新聞社   愛媛新聞   産経新聞京都支局  産経新聞奈良支局  産經新聞京都総局   朝日新聞京都総局  朝日新聞奈良総局  読売新聞京都総局  読売新聞奈良支局  奈良テレビ放送   奈良新聞社   日本経済新聞奈良支局   毎日新聞京都支局  毎日新聞奈良支局  京都市立烏丸中学校   京都市立加茂川中学校   京都市立洛北中学校   京都府立鴨沂高等学校   奈良県教育委員会   奈良市教育委員会  新京極総本山誓願寺  真宗仏光寺派大善院  唯称寺 法寶山佛海寺  裏千家家元千宗室  裏千家今日庵東京出張所 裏千家淡交会大阪支部連合会 裏千家淡交会奈良支部 正覺寺  岡山市立妹尾中学校   鳥取大学地域学部附属芸術文化センター  妙正寺 久原淳子(parfournir ruxu) 大分市教育委員会 kitaya505  橋本理沙(万能グローブガラパゴスダイナモス   葉山太司(飛ぶ劇場)   古殿万利子(劇団きらら)  日蓮宗実相寺 長崎県松浦市大石地区  ひがしせふり温泉「山茶花の湯」  ツルカメO&E株式会社  臨済宗 相国寺派 大平山 安國寺   都城市総合文化ホール     山口市菜香亭     小さな絵本美術館 絵ほん・Cafe アルモニ     仮屋園修太(劇団LOKE)     谷竜一(集団:歩行訓練)    永山智行  田原遥海(田原工業高校)  山口市   (公財)山口市文化振興財団    守山宿 町家 うの家   乾窓禅院  大関はるか  城崎国際アートセンター  シアター・デザイン・カンパニー  公益財団法人中條文化振興財団

その他多くの皆様 ・・・・ありがとうございました!!これからもよろしくお願いします!!


ページの先頭へ 表紙へ
このサイトはリンクフリーです。GEKIDANEISEI All rights reserved